スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by だてBLOG運営事務局 at

2019年05月30日

10禁銃限定定例会 レギュレーション

10禁銃限定定例会が6月から始まります!
10禁銃限定定例会開催規約の説明をいたしますので、参加される方は必ずお読みください。
こちらの規約説明にて理解できない部分などは遠慮無くご相談ください。

基本規約「さとうさんち利用規約に基きます」

装備品
さとうさんち利用規約に基きます。
※隙間のないゴーグル、脱落防止のバンドが「必要」になります。 未加工のシューグラはNG
※フェイスガード又はマウスピースが必要 布を巻くだけはNG
※素肌を露出しない物を推奨
※グローブ「必要」
※運動靴など動きやすく簡単に脱げない物(ブーツ推奨)
弾速チェック時に装備品のチェックもおこないます。


使用可能エアガン&弾
※モスカート、スプリング式、サイクロンなどの使用を一切禁止
※0.135J未満
・18歳以上のトイガンもデチューンにて使用可能となりますが、減速アダプターにて威力を下げての使用は
出来ませんので、必ずスプリングなど内部構造を変更した物でお願い致します。
※0.12gバイオBB弾のみ使用可能(セミバイオ不可)

ゲームルール
基本通常ゲームと同じですが、10禁銃限定定例会特別ルールを設けました。
※走りこみ禁止
これは怪我防止でも御座いますが、着弾に気づきやすくする為でも御座います。
走り撃ちしながら、敵に突進するような行為を無くす事で、あいまいなHIT判定を少しでも
防ぎたく思い、ダッシュ禁止といたします。


10歳以上18歳未満の参加者様
※保護者様の付き添いが必要となります。
フィールドにお子様を残して出かけるような事はしない様にお願いします。
※1人の大人の方が複数人のお子様を連れてくることは、ご家族以外不可といたします。
※保護者様へ、同意書をフィールドにてお読みいただきサインしていただく必要が御座います。

以上が10禁銃限定定例会参加規約になります。

今までさとうさんちは18歳以上しか利用できませんでしたが、
10禁銃限定定例会は10歳以上の参加が可能です。
平坦で広々としたフィールドを是非ご堪能ください。



  

Posted by SK自動車 at 11:19Comments(0)フィールド情報

2019年04月10日

フィールドINしても試し撃ち・空撃ち・全て禁止

☆フィールドINしても試し撃ち・空撃ち・全て禁止☆

※弾が出るか不安な方は、フィールドに入る前、レンジにて動作確認お願い致します。

フィールド内での試射禁止の理由
①フィールドが入り組んだ作りの為、移動中の人に弾が当たる危険がある。
②拠点付近のバリケがぼろぼろになる。
③スタートコールやスタート前の会話が聞こえにくい。

以下の理由からフィールド内での空撃ちを含む全ての発砲を禁止いたします。
ゲーム終了時はシリンダーに残った弾を所定の処理BOX内で処理し速やかに
フィールドアウトお願い致します。




  

Posted by SK自動車 at 12:46Comments(0)フィールド情報

2019年04月10日

さとうさんちサポートメンバー募集

「サバゲーに1人で行く、しかも初フィールド!」

これって経験者でも緊張しますよね!?
フィールドによりルール、規約違いますし、話しする顔見知りもいない状況だと
行きなれたフィールドについつい足を運びたくなるものです。

そこでさとうさんちはサポートメンバーの指導、育成をはじめます。

※どんな方がサポートを必要としてるの?
・他でサバゲーした事あるが、さとうさんち初めてで、一緒のメンバーも全員さとうさんち初めて。
・完全初心者でサバゲーもはじめて。


※サポートの方は何をするの?
・セーフティー、ゲーム中も一緒に行動を共に過ごし、その中でサバゲーのマナーや
施設の利用方法など初見の方が戸惑わないようにサポートすることが目的。

サポート制度はサポートする側、される側両者にとってもメリットだと思いますし、
他県のフィールドに遠征した場合でも、さとうさんちのゲーマーさんはマナー良いって
言われたいじゃないですか!

セーフティーでの空撃ち、指トリ、マガジンさしっぱ、移動のもたつき、ゲームルールの聞き漏らし
ゾンビ・オーバーキル・小さいHITコールなど様々な問題を運営しながら経験してきました。
利用者様全てに全てを守っていただく事は難しいのですが、運営としては何とか100%に出来ないものか?
考えた結果がサポート制度です。
私自身いまだ完璧に出来ないのがサバゲーマナーです。
それだけサバゲーは簡単、単純ではないですが、サバゲーをもっと気軽に簡単にするのは
運営のやり方次第だと私は思ってます。
例えば、隙間撃ち禁止にするのではなく、バリケの隙間を無くす事が大事だと思います。
面倒なルールを省いても、利用者様が自然にそれに従えるフィールド作りが大事だと思ってます。

長くなりましたが令和元年からサポート制度開始いたしますのでご協力お願い致します。

  

Posted by SK自動車 at 12:15Comments(0)フィールド情報

2019年03月25日

4月14日さとうさんちサバゲーマナー講習会

さとうさんちは自宅の目の前にある原野をちょろっと整備しただけの言わばプライベートフィールドみたいな
感じなので敷居はとにかく低いです!
実は昨日私の地元の友達で車の部品引き取りに来ただけの方(銃は好き)
最近仕事のストレス凄いとかグチ言ってたのでサバゲーしたらスッキリするよwって言い
半ば無理やり定例会に参加させましたw
結果は楽しんでいただけました!
10回やられるが、その間1回はKILL取れたと喜んでました。
皆エイムが素早く正確で俺みたいな素人が撃ち合いしても勝てないけど、裏回り込んだらHITとれたと言ってました。
私が言いたい事は、さとうさんちは初心者様でも立ち回り次第では敵を倒せると言うことと、フィールドが複雑なので、
自然に声掛け合ったり、初めてお会いする方同士でも連携取り合ったり出来るフィールドだと言う事です。

ただしゲーム意識が高いことが前提です。
ゲームに参加する意識とは、
・撃ち合いする覚悟!
・怪我をしない防具
・大きなHITコール
・安全管理の徹底
・エイムや射撃スピードよりもHITコールの素早さ
他にも沢山ございますが、実はサバゲーって最低限楽しむ為に、学ぶこと多いです。
特にさとうさんちでは徹底してますが、それにより敷居高いと思われるのなら仕方ないと思います。

※ここからが本題です!
皆様が同じ環境で、常に指導してくれる方が周りにいるとは限りません。
空気でサバゲーマナー覚えるのではなく、最低限必要な知識を得られる講習会を私主催にて開催
致しますので是非ご参加ください。
個人、チームどちらでもOKです。
講習会の内容はテクニック向上とかではなく、完全にマナーのみの講習です。
例えば近距離戦で一番大切なのは素早いHITコールです。
少なからず誰でも極度の緊張状態になると痛みに鈍くなるので
HITコールが遅れたり、コールしないなんて事も出て来ます。
さとうさんち講習会はトラブルにつながる様な事を排除する為の講習会です。
セーフティーで空うちダメですよと言っても必ずやっちゃう方いるんですよね!
その様なサバゲーで必要なトラブルにつながるであろう事を改善する講習会になります。

これからサバゲーを趣味としてはじめる方、サバゲーしてるが自分のマナーに自信がない。
チーム参加やチームリーダー様のみ参加でも隊員指導に役立つと思います。

CQBエリア貸切にて講習会開催
参加費2.000円
開催日4月14日
参加定員20名様
ご予約はツイッターDM&TELにてお願いいたします。
メモ帳忘れずにお持ちください。
ゲームもしますのでサバゲーできる状態での参加でお願い致します。
9時受付開始
17時講習終了

たった1日の講習会
1日でも講習会に参加する事で今後のサバゲーライフが楽しいものへと変化します。
サバゲー歴なんて関係ないです!
様は何を教わったか、どの様なゲームをして来たかで大きく変わります。
是非ご参加ください。




  

Posted by SK自動車 at 11:53Comments(0)フィールド情報

2019年03月19日

さとうさんち攻略2019春バージョン

皆様こんにちは!
今回は春にむけて、さとうさんち攻略情報を公開したいと思います。
ツイッターなどでちょくちょく説明していますが、キルハウスも完成したことですし、
始めてさとうさんちを利用する方が少しでも有利に立ち回る事ができればと思います。

さとうさんちは、サバゲーフィールドと言うより、エアソフトスポーツフィールドと表現した方が
しっくりきます!
サバゲーと言うと戦争シーンを想像する方多いと思いますが、ここは少し違います。
服装は軽い感じの方(ジャージ、デニム、作業着)が多く、楽しみながら体を動かす場所。
なので、ゲーム数、ゲーム時間は東北一多いと思います。

※東北の一般的なゲーム回しだと15分~20分ゲームして休憩15分 昼60分 一日12~15ゲーム
これだと開始1分で撃たれてしまうと、14分+15分=29分暇になります。

※さとうさんちの場合 1ゲーム3分~10分のゲームを4~8ゲーム連続して回します。
開始1分で撃たれても数分後に直ぐ次のゲーム始まるので暇にならないです。
昼休憩30分程で、一日40ゲーム前後
ガッツリ撃ち合いしたい方向けのゲーム回しになってます。
とにかく相手を倒す!それは射撃の腕前、立ち回り、スタミナ、個人様々な持ち味で楽しむ場所が
さとうさんちです。

①技術
こればかりは経験をつまなければ無理です。
年齢層が高めなフィールドなのと、関東を中心に遠征行ったりなど遊びの幅を
広げてる利用者様が多いので、上手なかたが多く、戦闘スタイルも幅が広いです。
正直ゲームみたいに敵を沢山倒さないと楽しめない方はつまらないフィールドです。
では技術や経験の浅い方はさとうさんちダメ!?って思うかもしれませんが、
このステージで有利に楽しむ為にはどの様にすれば良いのか?
それを聞いたり考えることでサバゲーと言う物が面白くなってきて趣味へと変化ます。
最初は何も出来ずにやられまくる!ここでさとうさんちつまらないと思うのか次はもう少し
頑張ってみようと思うかでサバゲーへのイメージ変わると思います。


②装備
さとうさんちのゲーム規約は基本弾が当たったらHIT。わかりやすいです!
味方を撃っても撃たれた方だけ、背後を取ってもフリーズコール禁止、距離が近くてもしっかり
撃ち込む、鉢合わせしてお互いの銃や装備が接触した場合のみ両者HITにしてます。
このシーンは撃ってはダメとか、痛くなさそうな所を撃ってあげるとか難しいルール無いので
初心者様にわかりやすくゲームに集中できます。
ただし、サバゲーは的当てゲームではないです!生身の人間に弾を撃ち込み気づかせる遊び
なので、シューグラのみとかは論外です!隙間無く脱落しない物、歯を守るガード、マウスピースなどが
必要になります。布巻いてるだけではダメです!
何故なら、交戦距離が極端に短い場所が多いのと、顔しかバリケから出さないので、着弾は顔・銃・手が多いです。

③武器エリアマッチング
・密林エリア 10m~20m
裏取りに有効なルートです。待ち伏せ、ブッシュ抜き
(サイクルの早い銃・静かな銃)

・林エリア 10m~50m
平地への狙撃と前方との撃ち合い
(静かなスナイパーライフル・サイクル早い銃)

・平地エリア 5m~50m
バリケ、遠距離、中距離
(スタンダードに電動ガン、スナイパー、次世代)

・キルハウス 0~3m
超近距離戦 
(ハンドガンの様な短い銃)

・CQBエリア 0~20m
迷路みたいな空間ですが、通路はば広いです。
(ショットガン、ハンドガン、電動で短めのが有利)

さとうさんち慣れてる方はどの様な銃でも楽しめると思いますが、
慣れてない方は、エリアに合わせて武器を選択すると有利に戦えると思います。

とにかくさとうさんちはどの様なソフトエアガンでも楽しむ事が出来ます!
ご自分の戦闘スタイルに合わせて武器選択するのも楽しみの一つです。

最後に私から一言
有料フィールドが宮城に誕生して5年以上たちます。
この5年間と言う月日でサバゲー自体が変化して来た様に感じます。
様々な方のニーズに合わせるのは難しいのですが、正しいルールを
理解していただき、1人でも多くの方がサバゲーをより楽しんで頂く!
その為にフィールド運営もしっかりとした知識を身に付け真剣に取り組んで行かなければと思います。









  

Posted by SK自動車 at 11:37Comments(0)フィールド情報

2019年02月19日

★超接近戦の対処方法★

さとうさんちCQBはそれなりに入り組んだ作りになっております。
1m以内の遭遇戦もかなり多いです。
インドアだから近い撃ち合いになるわけではなく、死角を利用したバリケード
配置をすると、お互い気づかないまま接近します。
さとうさんちCQBは死角が多いので、接近戦になりやすいです。
普通の屋外フィールドなら一日を通して1回あるかないかのの超接近戦でも
さとうさんちCQBは1ゲームで1~2回必ずおきてしまいます。

さとうさんちCQBでは接近戦だからおきてしまうトラブルと対処方法をご紹介します。

①フリーズコール
そもそもフリーズコール自体規約にて禁止しております。

②FF(フレンドリーファイア)
味方を間違って撃った場合は、撃たれた方だけがHITになります。
自分が赤チームなら、「そこ赤ですか?」と訪ねたり、マーカーをよく見てから
トリガーを引くことが大事です。
間違って撃ってしまったら必ず誤りましょう。

③近い場合
鉢合わせして、お互いの銃、装備が接触した場合、両者HITになります。
近いからとの理由だけで両方HITにしてしまうと、「近い」の感覚に個人差があったり、
相手が弾切れで、鉢合わせを狙った立ち回りをして相撃ちに持ち込もうとする場合とかもあります。
近いし撃たれると痛いからとの理由で降参するのは自由ですが、両者HITや後に下がって仕切りなおしなどはやめてください。
いかなる状況でも可能性を潰したくないのと、定例会の場合、不特定の方が出入りし、初心者様もゲームに入ります。
反射で撃つ方も大勢いる中、シチュエーションHITを起用する事で起こるトラブルも少なくないと思います。
弾・体・銃この3つが当たった時だけHITがわかりやすくゲームに集中できると私は思ってます。

④俺の方が先に当たった!
お互い鉢合わせに近い状態での撃ち合いで、自分が撃った弾が先に当たってるのに、撃ち返してきて
しぶしぶ両方HIT 
難しい問題ですが、鉢合わせにならない様にクイック入れてから移動するとか工夫してください。
敵を目視して、脳から筋肉に伝達、トリガーを引き、モーターが回り、弾が出て着弾するまで0.4秒以上かかります。
自分に弾が当たっても、伝達途中ならトリガー引いてしまいます。
難しい問題ですが、弾が当たったら直ぐHITコールを言う癖をつけたり、鉢合わせになるシーンを少なくすればトラブルも
減ると思います。

⑤ヘッドショット推奨
えっ?頭?と思うかた多いと思いますが、上手い方はめちゃくちゃ薄いです。
クイックも一瞬だけ入れてきますので真っ向勝負でHIT取るのは大変です。
人は基本狙いやすい所にエイムしますが、それが胴体だと着弾に気づいてもらえない場合
なんかもありますので、ヘッドを狙う事で気づいてもらえます。
私もゲームたまに入りますが、無意識にゾンビしてないかな~と不安になることがあったりするので
確実に頭決めてもらった方がお互い気持ちよくプレイ出来ると思います。

⑥初心者だと無理なの?
初心者様でもしっかりキル取れます!
いくら上手い方でもさとうさんちCQBは死角が多いので全体を見渡すことは不可能です。
相手の死角をついてキル取る事ができます。
例えば常連さんが有利な場所知ってて、そこに飛び込んだ初心者がやられるとか、
そもそもさとうさんちCQBに有利な場所なんて無いので、初心者様でも立ち回り次第では
上手い人を倒すなんてことも可能です。
射撃の正確さも大事ですが、敵の攻め方を予測し、立ち回ることが重要です。

さとうさんちCQBは東北の地でも本格的な接近戦が楽しめるフィールドとして作りました。
CQBと言う言葉は聞いたことあると思いますが、どんなのがCQBなのか定義は無いと思いますが
私なりの定義はこんな感じです。↓↓
バリケードが多いだけではなく、閉鎖空間の再現
袋小路・死角・高いバリケ
巨大迷路みたいな感じですが、通る射線もあるのでエアソフトの撃ち合いに特化
長い銃は不向きですが、ハンドガンやショットガンが存分に生かせるフィールドになってます。
防具規約は厳しいですが、一度プレイすれば厳しい理由も理解して頂けると思います。

さとうさんちCQB凄く楽しいフィールドです!
平地は閉鎖されてないオープンな空間なのでフルオートでバリバリゲームできます。
めちゃくちゃ楽しいので是非遊びにいらしてください。




  

Posted by SK自動車 at 11:10Comments(0)フィールド情報

2019年02月18日

★さとうさんちオーナーサバゲーへの思い★

皆様こんにちは!
さとうさんちオーナーの佐藤です。

今回はさとうさんちのコンセプトや私個人のサバゲーフィールドへの思いをお話していきたいと思います。
このブログ記事を見ている方は、サバゲー経験者、もしくはサバゲーに興味ある方だと思います。
「サバゲー」と言っても様々なジャンルやゲームが数えきれないほど沢山ございます。
アニメや映画キャラのコスプレをしてゲームしたり、本物の軍隊と間違えるほど完璧なスタイルでゲームしたり、
ゲームよりもBBQや仲間との交流を目的としたり、恋人がほしいから出会いを求めてサバゲーする方もいると思います。

私個人の意見からすると、誰もが限られた時間の中で楽しむものなので、どんな見た目や目的でも「遊び」なので良いと思います。
ただ守って頂きたいルールは沢山ございますので、さとうさんちHP利用規約をご確認ください。
利用規約に記載されてない事項、「モラル」の問題にはなりますが、・他人への粘着ストーカー行為・宗教、ビジネス勧誘・SNSでの中傷や相手を落とす噂や中傷。紳士淑女にそんな人いないですよねw私が言うまでもない事ですね。
もし利用者様にその様な方が居て、他人様に迷惑掛けるような事が発覚したら、残念ですがさとうさんちを利用する事は出来ません。
フィールドとしても皆様が遊びやすい環境を整備していくのも運営の役目たど思っております。

さとうさんちは初心者様から上級者様まで年齢関係無く楽しむ事ができる素晴らしいフィールドです。
コンセプトは、ソフトエアガンのスペックに最適なバランスで、緊張や興奮を楽しんでいただくフィールドです。
具体的に言いますと、起伏が少ないので距離感がつかみやすく、バリケード配置も死角を利用し前進しやすい作りにしてます。

それと、初心者様はさとうさんちからサバゲー始めることをお勧めいたします。
何故なら利用者様のマナーが良いので参考にする事で今後のサバゲーライフが素晴らしいものにかわります。
「HITです!ナイスショット~」この様なヒットコールが日常的に飛び交うので気持ち良くプレーできます。
ゲーム自体の敷居が低いのも魅力の1つですので是非さとうさんちデビューしてみては如何ですか?

★CQBエリア攻略?★

CQBエリアは大きく分けて①~⑤のルートがございます。
昨日のゲームで思ったのが、最初は複雑だと感じていましたが、人間なれって不思議・・・・・
ちょっぴり物足りなさを感じてしまうんですよねw
なので、画像の赤線の部分を追加すると共に、構成の見直しをしてみたいと思います。
2019年春より次の次元へ行きたいです!
オープン当初から応援し、変わり行く成長過程を見守りながら遊んでくださってる皆様、
今後さとうさんちでサバゲーしてみたいと検討してる皆様、どうぞよろしくお願いいたします。





  

Posted by SK自動車 at 10:07Comments(0)フィールド情報

2018年12月26日

2019年1月改正 さとうさんち利用料金

     2019年改正 さとうさんち利用料金表 


定例会利用料金
土曜、日曜、祝日、大型連休期間に開催
参加費は男性2.000円 女性1.500円

貸切料金
・日曜貸切に限り、フィールド分割が可能です。
全面貸切     35.000円 利用者様が35名をこえた場合、1名増えるごとに+1.000円
平地エリア貸切 18.000円 利用者様が18名をこえた場合、1名様えるごとに+1.000円
CQBエリア貸切 18.000円 利用者様が18名をこえた場合、1名様えるごとに+1.000円
8時30分~17時
・土曜祝日
全面貸切のみ 20.000円 利用者様が20名をこえた場合、1名増えるごとに+1.000円
8時30分~17時
・平日
全面貸切のみ  10.000円 利用者様が10名をこえた場合、1名増えるごとに+1.000円
8時30分~17時
ナイター貸切
CQBエリアのみ 15.000円 利用者様が10名をこえた場合、1名増えるごとに+1.000円
18時~22時

・拡声器 ・チームマーカー ・トランシーバー2個 ・カウンター ・タイマーの貸し出し無料
・ゲーム進行スタッフは有料10.000円(受付、ゲーム進行、撮影、初心者講習)

・シューティングエリア利用料金
お一人様 1.000円

・旅行代理店様、企業様向け貸切料金
社内レクレーションや接待などでのサバゲー利用が増えております。
詳しい料金などはお気軽に電話にてお問い合わせください。

  

Posted by SK自動車 at 10:19Comments(0)フィールド情報利用料金

2018年10月11日

★2019年フィールドシステム&料金変更について★

皆様こんにちは!
フィールドオーナーの佐藤です。
本当に早いですね~さとうさんちも4年目突入です!
お客様の支えがあってこそ今があるわけで、こんな長い期間フィールド運営できるとは
思ってもおりませんでした。本当に感謝です。

2019年からフィールドシステムが少し変わりますので簡単に説明していきます。
最後までお付き合いいただけたら幸いです。

①貸切方法(注意;料金は確定ではございません)

(注意;料金は確定ではございません)


セーフティーも二つに分けます。
今のハウスを利用したシューティングレンジをCQB利用時のセーフティーにしたいと思います。
蔵側は平地利用のセーフティーとし、貸切参加者様と定例会参加者が同じセーフティーを使用する事は避ける方向で整備します。
この様に、フィールドを分割しての貸切が可能になります。
貸切は一月前まで可能ですが、今までと違うところはキャンセル方法です。

※一度貸切を入れてしまうと雨天時以外のキャンセルは基本認めませんので
しっかり話し合ってご予約を入れる様お願いいたします。
※貸切時のゲスト参加をフィールド側が告知する事は今後致しません。
質問が貸切主様ではなくフィールド側に来ることが多いのと、レギュレーションの違いなどでトラブルが
おきても困りますので、ゲスト参加希望の場合は貸切主様で参加受付お願いします。

★フィールドを分割して貸しきれるので、例えば平地貸切が入った場合、CQB定例会が開催されます。
今までより貸切しやすく定例会も全面フィールド貸切以外でしたら毎週開催いたしますので参加しやすくなると思います。

②定例会プラン(注意;料金は確定ではございません)

(注意;料金は確定ではございません)

エリア別の定例会
貸切が入ってない場合は今までと同じ全面使用の定例会になります。
利用者様でもCQBが得意な方もいれば、平地が得意な方もおります。
ご自分のプレイスタイルで定例会が選べるだけでなく、ほぼ毎週定例会が開催されるのと、
定例会が邪魔して貸切予約がなかなか出来ないなどの悩みも大分解消されると思います。
※平地は川を越えない CQBはまく中を使用
※CQB定例会はセミオートオンリーなので、くれぐれもフルオートしか撃てない銃を持ってこないようお願いします。

初心者様歓迎プラン



今まで以上に利用しやすく遊びやすく!
この様な内容で2019年から進めて行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。


  

Posted by SK自動車 at 11:19Comments(0)フィールド情報利用料金

2018年10月05日

10月7日耐久戦ルール

★10月7日 第6回さとうさんち耐久戦★

ここだけおさえておけば間違いなし!

★復活コスト説明★
兵士レベルは全部で5段階あり、装備が豪華になるほど復活コストがかかります。

兵士レベル1
装備弾数5発 サイクロン、モスカ、トラップ不可
拠点タッチで復活可能

兵士レベル2
ハンドガンのみ装備 弾数60発 サイクロン、モスカ、トラップ不可
タイマー復活

兵士レベル3
武器制限無し 120発
カウンター1回+タイマー

兵士レベル4
武器制限無し 300発
カウンター2回+タイマー

兵士レベル5
武器制限無し 無制限
カウンター3回+タイマー 

タイマーとは最初にHITした兵士が10分タイマーをセットするので、最初の人は10分
経過しないとゲームに戻れませんが、次に来た人がタイマー1分前だった場合、1分後に
復活可能と言う事になります。


※注意※
交戦距離が短く展開が早いのでCQB中央ラインをロープで塞ぎます。
CQBエリア内移動制限
CQBエリアにて敵陣地へ行くには中央矢倉下からしか行けません。
それ以外は幕外、平地からしかアクセスできません。


  

Posted by SK自動車 at 09:26Comments(0)フィールド情報イベント情報