スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by だてBLOG運営事務局 at

2018年10月11日

★2019年フィールドシステム&料金変更について★

皆様こんにちは!
フィールドオーナーの佐藤です。
本当に早いですね~さとうさんちも4年目突入です!
お客様の支えがあってこそ今があるわけで、こんな長い期間フィールド運営できるとは
思ってもおりませんでした。本当に感謝です。

2019年からフィールドシステムが少し変わりますので簡単に説明していきます。
最後までお付き合いいただけたら幸いです。

①貸切方法(注意;料金は確定ではございません)

(注意;料金は確定ではございません)


セーフティーも二つに分けます。
今のハウスを利用したシューティングレンジをCQB利用時のセーフティーにしたいと思います。
蔵側は平地利用のセーフティーとし、貸切参加者様と定例会参加者が同じセーフティーを使用する事は避ける方向で整備します。
この様に、フィールドを分割しての貸切が可能になります。
貸切は一月前まで可能ですが、今までと違うところはキャンセル方法です。

※一度貸切を入れてしまうと雨天時以外のキャンセルは基本認めませんので
しっかり話し合ってご予約を入れる様お願いいたします。
※貸切時のゲスト参加をフィールド側が告知する事は今後致しません。
質問が貸切主様ではなくフィールド側に来ることが多いのと、レギュレーションの違いなどでトラブルが
おきても困りますので、ゲスト参加希望の場合は貸切主様で参加受付お願いします。

★フィールドを分割して貸しきれるので、例えば平地貸切が入った場合、CQB定例会が開催されます。
今までより貸切しやすく定例会も全面フィールド貸切以外でしたら毎週開催いたしますので参加しやすくなると思います。

②定例会プラン(注意;料金は確定ではございません)

(注意;料金は確定ではございません)

エリア別の定例会
貸切が入ってない場合は今までと同じ全面使用の定例会になります。
利用者様でもCQBが得意な方もいれば、平地が得意な方もおります。
ご自分のプレイスタイルで定例会が選べるだけでなく、ほぼ毎週定例会が開催されるのと、
定例会が邪魔して貸切予約がなかなか出来ないなどの悩みも大分解消されると思います。
※平地は川を越えない CQBはまく中を使用
※CQB定例会はセミオートオンリーなので、くれぐれもフルオートしか撃てない銃を持ってこないようお願いします。

初心者様歓迎プラン



今まで以上に利用しやすく遊びやすく!
この様な内容で2019年から進めて行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。


  

Posted by SK自動車 at 11:19Comments(0)フィールド情報利用料金

2018年10月05日

10月7日耐久戦ルール

★10月7日 第6回さとうさんち耐久戦★

ここだけおさえておけば間違いなし!

★復活コスト説明★
兵士レベルは全部で5段階あり、装備が豪華になるほど復活コストがかかります。

兵士レベル1
装備弾数5発 サイクロン、モスカ、トラップ不可
拠点タッチで復活可能

兵士レベル2
ハンドガンのみ装備 弾数60発 サイクロン、モスカ、トラップ不可
タイマー復活

兵士レベル3
武器制限無し 120発
カウンター1回+タイマー

兵士レベル4
武器制限無し 300発
カウンター2回+タイマー

兵士レベル5
武器制限無し 無制限
カウンター3回+タイマー 

タイマーとは最初にHITした兵士が10分タイマーをセットするので、最初の人は10分
経過しないとゲームに戻れませんが、次に来た人がタイマー1分前だった場合、1分後に
復活可能と言う事になります。


※注意※
交戦距離が短く展開が早いのでCQB中央ラインをロープで塞ぎます。
CQBエリア内移動制限
CQBエリアにて敵陣地へ行くには中央矢倉下からしか行けません。
それ以外は幕外、平地からしかアクセスできません。


  

Posted by SK自動車 at 09:26Comments(0)フィールド情報イベント情報